2022/5/26 08:18

麒麟川島、謝罪「申し訳ございません」

川島明Amazon

25日放送のTBS『ラヴィット!』にコント赤信号の渡辺正行が登場。さらば青春の光・森田哲矢が発表したプレゼントキーワード通りの展開となった。

先週18日の放送のオープニングテーマは『オススメの速いもの』。そこでアンタッチャブルの柴田英嗣は渡辺の『コーラ早飲み』を紹介し、オードリー・春日俊彰が映像の中の渡辺と早飲み対決をする場面があった。自信満々の春日だったのだが4秒ほどで飲み干した渡辺に完敗。これを受けて森田はこの日のプレゼントキーワードを『来週ついに渡辺リーダー降臨』と発表し、生で早飲みが見たいとスタジオは盛り上がっていた。

ボケで森田が勝手に出したキーワードだったのだが、この日本当に渡辺はスタジオに降臨。渡辺が「待たせたな!」とおなじみのギャグを披露すると、スタジオメンバーは総立ちで「リーダー!」と大きな歓声と拍手、ネット上でも「やべーwリーダーほんとに来たw」「リーダー降臨!」「リーダーきたー!」と大盛り上がりだった。

見取り図・盛山晋太郎とコーラ早飲み対決をすることになり、スタートの合図が合わず2本飲むトラブルがあったものの、渡辺は余裕で勝利。

自分の本と舞台を宣伝して「それでは、また!」と約10分間の出演が終了。司会の麒麟・川島明は「ありがとうございました。若手芸人みたいな扱いしております、申し訳ございません」と感謝と謝罪をしていた。

実は森田、相方の東ブクロもプレゼントキーワードを使って同番組に出演させている。盛山が事故的に同番組から卒業することになるとその隙を狙い『盛山卒業で新メンバーは東ブクロ』と発表。森田はグッチの時計や大型テレビなどを視聴者プレゼントとして提供していて、番組への貢献度が高かったこともあり、翌週、東ブクロの出演が実現したのだ。と日刊サイゾーは報じた。

麒麟・川島『ラヴィット!』でお笑い界の重鎮に謝罪|日刊サイゾー 麒麟・川島『ラヴィット!』でお笑い界の重鎮に謝罪|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部