2022/5/25 14:59

意味深「職場にいるとギスギスするよね」何も言いたくないと指摘

高岡早紀

女優・高岡早紀が5月22日放送の「中居正広のただただ話すダーケ」(テレビ東京系)に出演。昨今の若手俳優による楽屋入りの遅さを指摘する場面があった。

高岡は、舞台に出演した際の実体験を引き合いに出し、「若い人に限って楽屋入りって、とても遅いよね、とても遅い」と指摘。意味深に語った高岡に対し、共演者が「どういうこと? 何が言いたいの?」と聞くと、高岡は「何も言いたくない。突っ込まないでほしいわ」と煙に巻いた。

「そんな高岡に対するネットの見解は様々で、『先輩より後輩が先に楽屋に入らなければならないなんて意味がない』『こういう昭和の感覚を持つ人が職場にいるとギスギスするよね。入り時間に遅れなければいいじゃん、マジで』との指摘や、『物事は準備が8割。身支度、心構え、チームワーク。若手はベテラン以上に時間がかかる。だからいちばん先に入って準備をして、現場に飲まれないように心に余裕を持っておくのです』『長続きしている人は、そういうその場その場のしきたりみたいなのをキチンとしている』などの声も上がっています。年代や職業によっても見解は分かれるのでしょうが、少しずつ、かつての風習が変わりつつあると感じている人は多いようです」(テレビ誌ライター)

とはいえ、ベテランの高岡に「とても遅い」と言わせてしまうほどの現場のシチュエーションは、なかなかリスキーなものだと言えそうだがと、アサジョが報じている。

高岡早紀、若手俳優の楽屋入りを「とても遅い」と指摘してネット上は賛否白熱 – アサジョ高岡早紀、若手俳優の楽屋入りを「とても遅い」と指摘してネット上は賛否白熱 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部