2022/5/25 10:36

おぎやはぎ小木、限界か

おぎやはぎ

24日深夜放送『イワクラと吉住の番組』(テレビ朝日系)に人気お笑い芸人・おぎやはぎの小木博明が登場。
新世代女芸人のイワクラと吉住がトークを展開していく同番組。今回は、吉住の所属事務所・人力舎の先輩芸人の小木がゲストとしてトークに参加した。
吉住はおぎやはぎの生放送ラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)後には事務所にクレームの電話が殺到していると言及すると、小木は「悪気はまったくないの」と苦笑した。
アイドルなどにも「ちょっと前までズバズバ言える環境だった」と小木は回顧。しかしそのアイドルが、体調を崩し休業するなどあり、「この人ホントはメンタル弱かったんだなって。スゴい反省してもう言わないようにしてるんですよ」と主張する。
「プレイスタイル変えた、完全に今の時代に合わせてる。二人に対しても半年ぐらい前だったら、(スタジオに)入ってきたときからベラクソ言ってた」と小木は熱弁。
「半年前にプレイスタイル変えたんですか?」と聞かれると、「半年前に変えた。世の中の流れに追いつけなくて、ヤバいヤバいってなって」と照れながら答えた。
時代の変化によって、“歯に衣着せぬ毒舌キャラ”に限界を感じ自身の芸風を変えたという小木。
ネットでは以前から
「小木さんの物言いは、芸風かも知れないけどカチンとくるね」
「小木さんはそういう芸風だしなぁ」
といった声もあっただけに、小木の決断は正しいと言えるだろうとSirabeeが報じた。

おぎやはぎ小木、歯に衣着せぬ芸風に限界 時代に合わせ「半年前に変えた」 – Sirabeeおぎやはぎ小木、歯に衣着せぬ芸風に限界 時代に合わせ「半年前に変えた」 – Sirabee

編集者:いまトピ編集部