2022/5/23 19:00

修羅場...芸能界きっての「おしどり夫婦」苦労を重ね、浮気現場に乗り込んだことも

不倫

落語家の6代目・桂文枝が12日、大阪・なんばグランド花月で7月に開催される落語家55周年記念独演会『笑って元気に!いらっしゃーい!!ツアー』の概要会見に出席。
西川は、1966年に故・横山やすしさんと漫才コンビ「やすしきよし」を結成し、国民的人気を博した。私生活では、1967年にタレント・西川ヘレンと結婚。長男の俳優・西川忠志、次男の元俳優、長女でタレント・西川かの子がいる。
夫妻は、芸能界きっての“おしどり夫婦”として知られ、夫婦でのメディア出演も数多い。そんな理想の夫婦といわれていながらも、西川の浮気にヘレンは苦労を重ねたようだ。2012年1月発売の『女性セブン』(小学館)では、現在までの夫婦の道のりを振り返り、インタビューでは西川の女性関係についても言及している。
西川に対してヘレンは過去を回顧し、家に見慣れない鍵があっても西川の浮気を疑うことすらしなかったとしている。だが、「(浮気)現場に乗り込んだことがあったでしょ。あのときにはショックを受けました」と突如、西川の浮気話を蒸し返し始めたのだ。

そんなヘレンに西川は、「芸人の女房として、浮気も許す、そんな昔ながらの教えを丸呑みにしてくれていた」と謝意を伝えたとしている。
インタビューの最後に西川は、「生まれ変わったら誰と結婚しますか」という問いに対して「ヘレンしか考えられない」と断言。これにヘレンも「生まれ変わっても西川潔の妻になります」と“永遠の愛”を誓ったようだとリアルライブは報じた。

西川ヘレン、夫・きよしの浮気現場に乗り込むも反省? 家族で尾行したことも【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ西川ヘレン、夫・きよしの浮気現場に乗り込むも反省? 家族で尾行したことも【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部