2022/5/23 10:36

最新曲リリースも、今やすっかりオワコン、転売価格に衝撃

脚

日本海側の姉妹グループで起こった暴行事件を機に、今やすっかりオワコンアイドルとなってしまった『AKB48』。
もはや全く話題になっていないが、5月18日、グループは最新曲『元カレです』をひっそりとリリースした。
タワレコは大都市店舗の購入特典として、メンバーの直筆サイン入りポストカードを配布。しかし、渡されるのは全20種類からランダムのため、お目当てのメンバーをゲットすべく、オークションやフリマサイトを使ったやりとりが横行している。
〝15年選手〟の超大ベテラン・柏木由紀は、1枚1万2000円とさすがの貫禄。村山彩希、岡部麟、岡田奈々、新センターの本田仁美といった人気メンバーも、1万5000円~2万2000円超とかなり高額で取引されている。一方で、小田えりな、浅井七海、武藤十夢、下尾みう、大盛真歩といったメンバーは、いずれも3000円台~5000円ほどと低価格での取引に終わっている。需要と供給の関係による市場原理が如実に働くフリマサイトだけに、人気も可視化されてしまっているようだ。これに対し、ファンからは、
《安すぎない…? 乃木坂の選抜メンバーとかこんなもんじゃないだろ?》
《もっと安いかと思ったら結構するやん》
《むしろ48のサインなんて宛名入りで楽に手に入るのに 2万で買う人がいるのに驚く》
などの声が上がっているとまいじつが報じた。

AKB48のサインが高すぎる? 転売価格に驚き「もっと安いかと…」 - まいじつAKB48のサインが高すぎる? 転売価格に驚き「もっと安いかと…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部