2022/5/23 07:14

広瀬すず、橋本環奈に怒り爆発「私には何も残っていない」「〝勝つ〟までやろう」

広瀬すず

去る5月8日、女優の広瀬すずが映画『流浪の月』(同13日公開)の試写会イベントに登場。同年代のライバル、橋本環奈を敵視する気持ちを剥き出しにした。
「『女優を辞めても私には何も残っていない』と思った。負けることが悔しくて、できないことや中途半端なことがあるのが悔しかった。なので、簡単に言うと〝勝つ〟までやろうと。自分が満足するまで、とりあえず悔しいからと思って続けた。だから気合い!」と、感情剥き出しに熱弁したのだ。
「ずばり、ライバルの環奈ですよ。姉のアリスに向かって、勝敗を決めるような発言はしません。ましてや、尊敬してやまないわけですから。すずにとって環奈は、もはや敵のようなもの。2人の共演が話題になった、すず主演の2021年のドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)では、視聴率も惨敗なら、ネット上でも〝環奈主演の方が良かった〟と言われる始末」とテレビ誌ライターは語る。
また、環奈は昨年10月に、3億円のマンションをキャッシュで購入したことが報じられ、大騒ぎになった。
この報道に、すずは『環奈のヤツ~。負けない!』と鬼の形相だったとか。今回の発言は、積もり積もった怒りが爆発したと見てもいいだろうと、週刊実話webが報じた。

広瀬すず“橋本環奈嫌い”ニオわせ発言?「悔しいから女優続けた」の真意…広瀬すず“橋本環奈嫌い”ニオわせ発言?「悔しいから女優続けた」の真意…

編集者:いまトピ編集部