2022/5/22 15:09

岡村隆史、猛批判『めちゃイケ』丸パクリ番組に冷めた声「こんな悲しいことある?」

びっくり

アンガールズの田中卓志が、自身がMCを務める「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ系)の「めちゃイケ」パクリ疑惑について言及した。

4月24日にスタートした「呼び出し先生タナカ」は、田中にとってゴールデン初MCとなる番組。田中が先生役となり、“生徒”として呼び出されたゲストがテストに挑むバラエティーだが、初回放送後にネット上では、かつて同局で放送された「めちゃ×2イケてるッ!」内の「テスト企画」にそっくりとの声が集まっていた。

5月5日に配信された「オールナイトニッポンPODCAST アンガールズのジャンピン」では、リスナーから「とても面白かったのですが、同時に残念な気持ちになりました。それはフジテレビの過去の番組の企画に酷似していたからです。おそらく田中さんも企画が来たときに全てを悟ったと思います」とのメールが。

それに対し田中は「悟っていたって言うかさ、そりゃ分かるよ、というね。『めちゃイケ』をやっていたスタッフさんも入っているし、フジテレビの番組内で企画を使うって別に悪いことでもないしさ」と応じた上で、「初回、やるってなったとき、まずMCとして俺が新人じゃん。新人に全く何もやったことのない企画で初回3時間やらせるほど、フジテレビもバカじゃない。そこにまず、ある程度見えるものがあるから、田中が新人(MC)でも何とかなるだろうって、いろんな計算してるんです」と、事実上、パクリを認めるような発言をした。

「ナインティナイン岡村隆史も、12日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で言及しています。岡村は『別にアンガールズの田中くんは何も悪くないよ』『(元めちゃイケスタッフは)どう思って番組作ってるのか。俺とか(よゐこの)濱口とかの顔は全く浮かばへんかったのかなと思ってさ。こんな悲しいことある?』と田中には同情し、スタッフにはかなり批判的でした」(芸能ライター)

 初回の3時間スペシャルは平均世帯視聴率6.2%と悪くはなかった。冷めた声も飛び交う中、今後、さらに数字を伸ばせるか注目したいとアサ芸プラスは報じた。

岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」 | アサ芸プラス岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部