2022/5/22 10:02

元ジャニーズ、抹消へ「完全にスルー」

泣く

15日22時放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)と、18日23時放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にも広瀬すずは出演したものの、そこで生まれた「初体験に関する矛盾」が物議を醸している。

「『初耳学』で、広瀬さんは当初はそこまで女優業にノリ気ではなかった話など、デビュー当時を振り返るトークをしていました。ここで、"ターニングポイントとなったドラマ"という話題があったんです」(女性誌記者)
広瀬の女優デビュー作で、13年にフジテレビで放送していた『幽かな彼女』の名前を出したのだ。ただ、3日後に放送された『TOKIOカケル』「フジテレビドラマ初出演は今から8年前のこちらのドラマ」というナレーションとともに流れたのは、『幽かな彼女』の翌年、2014年4月クールに放送された佐藤健(33)と渡部篤郎(54)主演のドラマ『ビター・ブラッド』の映像、当時15歳の広瀬と佐藤のやりとりが映し出されたのだ。なんと「フジテレビデビューは佐藤健さんの妹役でした」と再びナレーションが流れたのだ。

「他局で"デビューはフジテレビだったかな?"とタイトルを濁す、ということなら理解できるんですが、『幽かな彼女』は同じフジテレビで放送されていますからね。映像資料も使いやすく、広瀬さん自身も『初耳学』で"ターニングポイント"とするほどのドラマなのに、『TOKIOカケル』では完全にスルー、抹消されていた。『幽かな彼女』の存在が消されていたのだった。ネットでは、同作の主演がSMAPの香取慎吾さん(45)だったからではないか、という声が圧倒的です。社内独立こそしたものの、現役ジャニーズタレントと言ってもいいTOKIOの番組で、“ジャニーズ事務所を退所した香取さんの主演ドラマ映像を流すわけにはいかない”といった忖度が働いたのではないか、と考える視聴者が少なくないんです」(前出の女性誌記者)

と、デイリーニュースオンラインが報じた。

(0ページ目)SMAP香取慎吾「過去抹消騒動」のフジテレビ『TOKIOカケル』!引き裂かれた広瀬すずの初体験問題「73時間のミゾ」 - デイリーニュースオンライン(0ページ目)SMAP香取慎吾「過去抹消騒動」のフジテレビ『TOKIOカケル』!引き裂かれた広瀬すずの初体験問題「73時間のミゾ」 - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部