2022/5/21 15:33

突如、ヒロイン役に抜擢...清野菜名、完全にイメージダウン

清野菜名

女優の清野菜名が、11年間在籍していた所属事務所ステッカーを離れ、トップコートに移籍したことを発表した。
一部では、映画監督の園子温の「性加害報道」が移籍のきっかけになったのではないかという声もあるようだ。清野菜名は園子温監督の映画『TOKYO TRIBE』のオーディションに一度落ちたが、突如ヒロイン役に抜擢されたと週刊実話Webが伝えている。
ネット上では
「園子温と一緒に写ってる画像の距離感」
「脱ぐような映画でもないのに無意味に脱いでたな 弱小事務所だから園子温のいいなりだったんか」
「園子温の性加害が明らかになって、完全にイメージダウン。有名事務所に移籍して心機一転出直すつもりだろう」
「園子温の事件が引き金になって移籍するんだろうな トップコートなら守ってくれるし」
「園子温との事を封殺してもらうんだろう」
「園子温と関わっていることで枕営業の悪いイメージの噂が出てスポンサーが遠ざかる可能性が高くなるから 大手に移ってそういうのに対処してもらうんでしょ」
と、邪推する声が上がっているとエンタナビは報じた。

清野菜名、所属事務所を移籍「あの事件が引き金に…」邪推する声 | エンタナビ清野菜名、所属事務所を移籍「あの事件が引き金に…」邪推する声 | エンタナビ

編集者:いまトピ編集部