2022/5/19 18:02

『めざまし8』カズレーザーが…「500万くらいもう誤差なのかな」批判

パソコン

メイプル超合金のカズレーザーが、『めざまし8』にレギュラー出演した。

番組はこの日、今年度末に8610億円の借金を抱える見込みの京都市が、中京区にある市役所のエレベーターを500万円かけて改修したことを紹介。エレベータードアには漆塗りが施されたため、市民からは「財政難の中で無駄遣いではないか」との疑問が上がっているという。

カズは「京都市ってこういうお金の使い方をしてきた自治体だと思うので、すぐには変わらないと言いますか、8610億の借金があるから500万くらいもう誤差なのかなってくらいの感覚なんじゃないですか」と冷笑コメント。「これでアピールしたからって市役所に人がたくさん来られても困りますもんね。それを分かった上で使っちゃう体質なんだと思いますけどね」と、市側の対応を批判した。

ネット上で、
《伝統工芸の職人に仕事を与えて技術の研鑽や収入を得させる、というメリットがあることは分かります。公共事業のような意味合いです》
《京都の場合、内外の客らに古都らしい雅さを演出しようとする長年の習慣があり、無駄な豪華さ、過剰な宣伝らに金を使いたいのだろう。実際にそういった演出に観光客らも喜んできた面もある》
《京都市役所本館は武田伍一が関与した歴史的建造物》
《1000年前から貴族体質が抜けないんだろうな》
《日本の借金からするとへでもない金額》
《京都はいつまでも平安京の「栄華」を引きずっているところがある》
といった賛否が寄せられたとまいじつが報じた。

カズレーザーが“京都市”の浮世離れな考えに冷笑「すぐには変わらない」 - まいじつカズレーザーが“京都市”の浮世離れな考えに冷笑「すぐには変わらない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部