2022/5/19 12:09

上白石萌歌、おかしい

泣き

5月15日、『なにわ男子』道枝駿佑が主演を務めるドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)の第3話が放送された。原作とかけ離れたキャラ設定が物議を醸している。

今回の新シリーズは、数多のエピソードの中から選りすぐりのエピソードを現代の視点で再構築。日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーをシリーズ史上最大のスケールで贈る、これぞ「金田一少年」の決定版といえる内容となっている。

第3話は「聖恋島殺人事件 後編」。金田一(道枝)や美雪(上白石萌歌)たちがフィッシングツアーで訪れた「聖恋島」で連続殺人事件が発生。金田一がその事件の謎を解いていく…というストーリーだった。

「同作の美雪はやたらと金田一にベタ惚れ。金田一と遊ぶために〝聖恋島〟にお菓子やゲームをいっぱい持ち込んでいたり、金田一の推理のアシストをすると『私、はじめちゃんの役に立ったの!? イヤ~!』と過剰に喜んだり…。もともと原作が両想いの設定ではありますが、それにしても気持ちを前面に出し過ぎでは?」(芸能記者)

ネット上でも過去作とは様子が違う美雪に

《今回の金田一くんのドラマの美雪ちゃん、なんかキャラ違くない?》
《な、なんか美雪のキャラ設定… これでええんか? 原作ファンとしては…》
《金田一の美雪のキャラがなんか微妙だなと思ったけどやっぱりそうだよね。あんな恋愛脳全開の美雪、頭悪そうでちょっときつい。たまに焼きもち出すくらいでいいよ》
《美雪のキャラ設定が違和感半端ない》
《もっと大人しくて優等生で真面目でみたいなイメージあった》

と反発する声が相次いでいるとまいじつは報じた。

上白石萌歌がおかしい?『金田一少年』設定崩壊のキャラに「見たくない…」 - まいじつ上白石萌歌がおかしい?『金田一少年』設定崩壊のキャラに「見たくない…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部