2022/5/18 16:30

ごめん…下手くそすぎる…『恋マジ』なに、この棒読み「ドラマの質を下げている」棒演技すぎ

NG

5月16日に放送された『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第5話は、主人公・桜沢純(広瀬アリス・27)の友人である清宮響子(西野七瀬・27)の見せ場が多かった。しかし、残念ながら西野七瀬の演技力に悪い意味で注目が集まることとなった。
「西野七瀬、『あなたの番です』(日本テレビ系)から全然演技うまくなってないよね」「なに、この棒読み。陳腐な脚本が余計陳腐に見えるわ」「ごめん……下手くそすぎる……」「棒演技すぎる」といった声が、SNS上には多数上がっていた。

「元乃木坂46で、アイドルであった西野七瀬は、確かに女性からの風当たりが他の女優よりも厳しいかもしれません。しかし、それを差し引いてもやはり棒読みぶりが目立ちます。
また、表情も硬く、ただヒステリーでわめいているようにしか見えませんでしたね。脚本の古臭さがしばしば指摘されているこのドラマですが、西野の演技もドラマの質を下げている原因かもしれません」と芸能ライターは話したとデイリーニュースオンラインは報じた。

(0ページ目)『恋マジ』ツッコミどころ満載で視聴者にしらけムード…西野七瀬の演技にも批判 - デイリーニュースオンライン(0ページ目)『恋マジ』ツッコミどころ満載で視聴者にしらけムード…西野七瀬の演技にも批判 - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部