2022/5/18 15:00

まさか『正直不動産』降板の影響が少しずつ...「謎のシーン」明らかに違和感、手元以外が一切映らなかった

びっくり

NHKが、山下智久主演ドラマ「正直不動産」の再放送を、第7話の放送直後となる5月17日深夜から3日間にわたって行うと発表した。同ドラマが再放送されるのは、2度目だという。
そんな「正直不動産」といえば、主人公の上司役として木下ほうかの出演が発表されていたものの、直前に性加害疑惑を報じられた影響で全カットされることとなった。だが、あるシーンでは、木下の影を感じる視聴者が続出したという。
「第5話の終盤にて、ある人物が山下演じる主人公に書類のようなものを手渡す場面がありました。同シーンでは、なぜかその人物の台詞がアフレコのような違和感のある音声だっただけでなく、手元以外が一切映らなかったのです。
そのため、視聴者から『明らかに後から声だけを付け足したかのような謎のシーンで違和感があった』『まさかあの手は木下ほうか?』『降板の影響が少しずつ出始めてる気がする…』と注目を集めました。同ドラマは、木下の報道が出た時点で撮影が終了していたほか、スケジュールの都合で代役を使った再撮影も厳しかったため、苦肉の策で音声を付け足したのかもしれません」とテレビ誌記者は話した。
一部報道によると、木下演じる人物にスポットを当てたエピソードも収録済みだたという「正直不動産」。物語に大きく絡んでいることで、カット編集だけではどうにもならなかったのかもしれないとアサ芸ビズは報じた。

木下ほうかが映った!?「正直不動産」山下智久の“謎のシーン”に視聴者が反応!  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ木下ほうかが映った!?「正直不動産」山下智久の“謎のシーン”に視聴者が反応! | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部