2022/5/18 15:09

「完全に別人」姿を消していた...久々に登場も「もはや誰かわからない」「顔が...」

びっくり

タレント・水沢アリーが5月10日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)に出演。芸能界を去った理由と、現在の仕事について語った。

2013年、バラエティ界に彗星の如く現れ、一気に大ブレイクを遂げた水沢。天真爛漫なタメ口キャラでも人気を博したが、およそ1年間のタレント活動を経た後はテレビから姿を消していた。

その理由に関して、水沢は「悲しい言葉がいっぱい飛んできました。笑っちゃうぐらい。悲しいとか言ってる量じゃない」と誹謗中傷に悩まされていたと説明。日本以外の異なる環境に身を置きたいと考え、「イギリスに行ってみたいなって」と留学することを選んだという。

「当時は“第二のローラ”として注目された水沢でしたが、やはりタメ口キャラに対する世間の風当たりは強く、今ではクライアントと交渉する際も敬語を使っているのだとか。スケジュール的にはかなりの重労働となっているものの、年収を聞かれると、『全然です』と謙遜しつつ、『芸能人だった時の10倍くらい』と告白。これには世間から『自分の力で稼いでるんだから凄い。テレビ見てたけど、きちんとした大人の女性になってたよ。稼げて当然だと思った』『立派だね。会社を立ち上げて生きていけるんだから。なかなかできないよ』『凄いじゃん!』などの称賛が寄せられています。

一方、本人も31歳となった現在の容姿を『いろいろアップデートしました。アップデートっていうのは整形ってことなんですけど』と打ち明けたように、ブレイク当時からはかなりの見た目の変化があった印象で、『もはや誰かわからない』『顔が‥‥』『完全に別人レベル』などの指摘や、『整形を堂々と言えるのはいいと思う』『本人がよければいいんじゃない?』など、様々な声が並びました」(テレビ誌ライター)とアサジョは報じた。

水沢アリー、ブレイク当時を振り返るも「誰かわからない」の声があがったワケ – アサジョ水沢アリー、ブレイク当時を振り返るも「誰かわからない」の声があがったワケ – アサジョ

編集者:いまトピ編集部