2022/5/16 13:13

2年ぶりの主演も「演技が下手すぎて見てらんない」いわくつき『ドラマ』に厳しい声

悩む

歌手で俳優の山下智久が主演するドラマ「正直不動産」(NHK)が好評だ。この春のドラマは木村拓哉や綾瀬はるか、向井理、高橋一生ら人気俳優が顔を揃えているにもかかわらず、視聴率はどれもこれもパッとしない状況。
「正直不動産」は漫画雑誌「ビッグコミック」(小学館)に連載中の夏原武原案、水野光博脚本、大谷アキラ作画の人気同名漫画が原作。コメディーではあるが、不動産業界の裏側がリアルに描かれていると評判で、山下は嘘がつけない営業マンを演じている。NHKドラマ初主演、地上波ドラマ2年ぶりの主演で、ファンにとっては待ちに待った作品なのだ。
ドラマライターは、
「ただ、山下の演技がどうなのか…という厳しい声が、ツイッター上には上がっていますね」
「例えば『正直、山Pの演技が下手すぎて見てらんない』『楽しみにドラマ見始めたけど、山Pって、演技下手??』と、遠慮のない意見が書き込まれています。
原作がよくできているのでドラマとしては楽しめますが、もっと骨太な俳優が演じていたら、ビッグヒットになっていたのではないか、と思ってしまいます」と話したとアサ芸プラスは報じた。

いわくつきドラマ「正直不動産」がビッグヒットしない山下智久の「骨なし演技」 | アサ芸プラスいわくつきドラマ「正直不動産」がビッグヒットしない山下智久の「骨なし演技」 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部