2022/5/14 13:10

関ジャニ∞「2つの大きな発表」か

悩み

関ジャニ∞の大倉忠義が、右低音障害型難聴と両側耳鳴りのため一定期間活動休止することを4月29日、ジャニーズ事務所が発表した。
関ジャニ∞は、節目に『●●祭』と題した記念コンサートを行っており、今年は18周年を記念して、7月に関東と関西、計4日間で25万人を動員予定の野外ライブ『18祭』を開催することが発表されている。
また大倉は、広瀬アリスとの熱愛報道は今年1月に「スポニチ」が報じたが、ジャニーズ事務所の“ゴーサイン”を得た上での報道だったと囁かれている。
そのため、『18祭』の終了後には2つの大きな発表がありそうだとの見方が広がっている。
「まずは、大倉と広瀬の結婚発表。関ジャニはまだ既婚者がおらず、大倉が第1号となることで、ほかのメンバーも交際・結婚がオープンになるのでは。
そして2つ目の大きな発表は、グループの活動休止。2018年に渋谷すばるが脱退を決めた際は解散も検討され、メンバーは精神的に相当消耗した。しかも続けて錦戸亮が脱退。結果的にグループの結束が強まったとしているが、その後もジャニー喜多川氏の死去、同世代の嵐の活動休止、先輩のV6の解散と続き、それぞれに思うところはある様子です。
大倉は横山裕と共に関西ジャニーズJr.のプロデュースに力を注いでますが、2020年夏に関ジャニ、ジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.が一堂に会する配信ライブを行うも、個人の俳優仕事の合間を縫ってこの準備に力を入れたためか、この時も体調を崩してしまった。しかし、それだけ後輩の育成を急いでいるとも言え、それは関ジャニの活動休止以降を見据えてのものではないかという指摘もあるんです」と芸能記者は話したと日刊サイゾーは報じた。

関ジャニ∞、ファンが恐れる「夏のビッグイベント」後の“結婚”と“グループ活動休止”発表|日刊サイゾー 関ジャニ∞、ファンが恐れる「夏のビッグイベント」後の“結婚”と“グループ活動休止”発表|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部