2022/5/13 09:42

「綾野剛の失脚」を見据えてか...あの若手俳優、作戦か「近い将来あるかも」

笠松将Amazon

最も多くの作品に出演している若手俳優といわれる笠松将。2022年に入ってから、バラエティー番組や情報番組への出演も増えている。5月8日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にゲスト出演した笠松は、屋久島の癒やしスポットを体験するロケに挑戦。また、日本テレビ系『ZIP!』では、4月期の金曜パーソナリティーとして、生放送の情報番組にも出演した。

彼は2020年まではオダギリジョーや小林稔侍、光石研らを擁する俳優系の事務所「鈍牛倶楽部」に所属。同年秋に大手芸能事務所・ホリプロに移籍。やはりホリプロに移籍したことで、より幅広い活動をするようになったのも事実だろう。ドラマ以外の番組で素の姿を見せることで、親しみを抱く視聴者も多いでしょうし、今後の俳優としてのキャリアに対するメリットは大きい。脇役が多いので“あの俳優さんは誰だろう”と思っている視聴者へのフックにもなるからだ。

シャープな雰囲気や顔立ちが綾野剛に似ていると言われることも多い笠松。“ポスト綾野剛”を積極的に狙っているのではないかとも言われている。「これまで綾野剛が担っていた若手個性派枠が空くわけで、まさにそのポジションに入ってくるのが笠松。最近のバラエティー展開は、その足がかりとなっていると思います」綾野剛といえば、YouTubeで芸能界の闇を暴き続ける“ガーシー”こと東谷義和氏の“ターゲット”となり、奔放な女性関係や暴力トラブルなどが暴露されたばかり。

「綾野剛に“スキャンダル”のイメージがついてしまったのも事実で、今後綾野さんに対する出演オファーが減っていくことも考えられます。近い将来あるかもしれない“綾野剛の失脚”を見据えて、その後釜にするべく、ホリプロが笠松の知名度アップを図っている作戦のかも」(芸能記者)と、日刊サイゾー が報じた。

笠松将、実力派だけどバラエティー露出増加中 あの俳優の“失脚”見据えて知名度アップ作戦?|日刊サイゾー 笠松将、実力派だけどバラエティー露出増加中 あの俳優の“失脚”見据えて知名度アップ作戦?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部