2022/5/12 19:01

松村北斗よりもむしろ...やっぱり残念すぎる「8年半ぶり」の『連ドラ』出演も、本気でやめて欲しい

NG

5月9日、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)第4話が放送された。トンデモ設定やセリフのせいで出演者に同情の声が多発する同作だが、今回は香椎由宇に同情の声が殺到している。
達観しているとかではなく、ただただガサツなために視聴者からの好感度ゼロ、このキャラを演じている香椎に対してネット上では
《香椎由宇さんが演じられてる役のあの喋り方は、やっぱり残念すぎる もっと素敵な先輩にして欲しかったな》
《このドラマで一番この役でいいんですか?というの、松村北斗くんよりもむしろ香椎由宇さんな気が…個人的に…》
《香椎由宇に汚い言葉遣いさせるのは本気でやめて欲しい》
《月10へ 香椎由宇に変な言葉遣いさせんな》
といった声があがっている。
香椎は実は、これが8年半ぶりの連ドラ出演。なぜこれを選んだのだろうか…とまいじつは報じた。

香椎由宇“8年半ぶり”連ドラが汚点に…下品な役でキャラ崩壊「残念すぎる」 - まいじつ香椎由宇“8年半ぶり”連ドラが汚点に…下品な役でキャラ崩壊「残念すぎる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部