2022/5/12 18:20

深田恭子「大ゲンカ」堪忍袋の緒が切れ...「依存症」を疑う声も

泥酔

深田恭子が、飲酒が原因で交際3年半の恋人と、別れ話になるほどの大ゲンカをしていたと、一部週刊誌で報じられた。
深田のお相手は、5歳年上の不動産会社「シーラホールディングス」の杉本宏之会長。2人は結婚前提で交際し、都内の超高級マンションで半同棲していた。
深田が昨年5月から適応障害で芸能活動を休止した際も、支えたのは杉本氏。その一方で、明るいうちから酒を飲み、朝帰りならぬ昼帰りまでする深田に振り回されてきたという。
そのため、とうとう杉本氏の堪忍袋の緒が切れ、別れ話まで持ち上がってしまったということらしい。
「さすがにフカキョンも反省し、今は深酒を控えて運動に精を出しているそうですが、アルコール依存症を疑う声も出ています。量も飲む時間もコントロールできなくなっていて、飲酒で失敗しても飲むのを我慢できないのだとしたら危険です」とワイドショーデスクはいう。
アルコール依存症で人生が暗転したといえば、元TOKIOの山口達也を想起させる。「まさかフカキョンがアルコール依存症ってことはないだろう」と信じていても…。深田の人生に「致命的な失敗」が訪れないことを祈りたいとアサ芸プラスは報じた。

深田恭子は「アルコール依存症」なのか…「脳の異常」が招く「人生の暗転」 | アサ芸プラス深田恭子は「アルコール依存症」なのか…「脳の異常」が招く「人生の暗転」 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部