2022/5/12 14:33

『水曜日のダウンタウン』許せない…「虐待だろこれ」「見ててクソ不快」

水曜日のダウンタウンAmazon

11日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、パンサーの尾形貴弘が出演。今回の企画は『自分の私物を他人が身に付けてても、意外と気付かない説』の第3弾だった。
この企画は、撮影中に、自分の私物や家にあるものが目の前に登場しても、なかなか気づかないというもの。

尾形は千葉県まで出向き、ニセの地方ロケに挑んだ。雨が降る中、仕掛け人の老人女性からの誘いを受けて、お昼ご飯をいただくことに。
尾形がお邪魔した古民家には、尾形の靴、妻手づくりの食事など、あらゆる仕掛けがあったが、最終的に庭から近所の子どもが遊びに来たという設定で娘が登場したことから、ドッキリだと気づいたとのこと。

「SNSで特に反応があったのは、尾形家が室内で飼っている芝犬を、外飼い犬として登場させたこと。尾形は『可愛い!』と言いつつも、『(飼っている犬と)めちゃくちゃ似てる』と疑っていて、スタジオの笑いを誘っていたのですが、当日は雨が降っていたため、コンディションは最悪。雨ざらしで犬を放置させていたこともあり、『かわいそう』というコメントがあったようなのです」(TBS系)

今回の放送に、Twitterでは「室内飼いの犬を雨の日に屋外はちょっと」「いつもおうちの子なのに外(しかも雨)かわいそうすぎる。とにかく話せない生き物を巻き込むな。ドッキリに」「短時間でも雨に濡らしていたのはちょっとやめてほしかった」「普通に動物虐待だろこれ。どんだけ待機させてたのかわかんないけど、事故やイタズラにあったりのリスクもあるし、ストレスやばいだろうよ…。見ててクソ不快だったし苦情めっちゃ入るだろうな」とのツイートがあったといい、動物好きには許せない行為だったようだと「リアルライブ」が報じている。

​​『水曜日のダウンタウン』パンサー尾形のドッキリに「動物虐待だろ」の声、室内犬を雨の中で外に放置し物議 | リアルライブ​​『水曜日のダウンタウン』パンサー尾形のドッキリに「動物虐待だろ」の声、室内犬を雨の中で外に放置し物議 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部