2022/5/12 12:21

『ラヴィット』ありがとう!救われた「ラヴィットという番組があって良かった」感謝の声殺到

川島Amazon

11日、この日も日本でいちばん明るい朝番組『ラヴィット!』(TBS)が楽しく放送されると、視聴者からは「ラヴィットありがとう」という声が数多く上がった。
『ラヴィット!』はいつも通りの明るい朝番組だったのだが、今日の通常営業は視聴者からは特別な放送になっていた。各局ではダチョウ倶楽部・上島竜兵さんの訃報を扱っていたからだ。
「ニュース、ワイドショーを一切扱わなない」と謳いスタートした番組。この日も、例外ではなく、訃報に触れることなく番組は終了。ネット上では
「朝から悲しいニュース見てしんどくなってラヴィットにチャンネル変えたら、ミニ四駆レースでめっちゃ笑った。ラヴィットありがとうございます」
「大変な朝だけどいつも通りに放送してくれたラヴィット!ありがとう」
「日本でいちばん明るい朝番組、ラヴィットに救われる朝」
「ラヴィットという番組があって良かったな 今日みたいな日」
と感謝の声が多数上がっていたと日刊サイゾーが報じた。

『ラヴィット』訃報扱わない姿勢に「ありがとう」の声 お笑いファン悲しみの中で|日刊サイゾー 『ラヴィット』訃報扱わない姿勢に「ありがとう」の声 お笑いファン悲しみの中で|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部