2022/5/10 08:53

体調不良で欠席「両方での活動両立はかなり難しいだろう」

ショック

一昨年12月にメジャーデビューした女性9人組グループ・NiziUが8日、韓国・ソウル市内で行われた音楽イベントに出演し、韓国での初パフォーマンスを披露したことを、各メディアが報じた。

記事によると、メンバーのRIOがリハーサル中の体調不良で本番を欠席したが、ヒット曲「Make you happy」や、新曲「ASOBO」などを軽快なダンスを交えて熱唱。また、7月20日にニューシングル「CLAP CLAP」をリリースすることも発表したという。

もともと、NiziUは日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる日韓合同のグローバルオーディションプロジェクトから誕生。当時、〝おうち時間〟が増えていたことから、多くの視聴者もオーディション番組に共感し、デビューの時点で人気・知名度ともにそれなりのレベルに達していた。

そのため、デビューしていきなり紅白出場を果たし、各企業のCMからは続々とタイアップのオファーが。ところが、徐々にその勢いがダウンし始めたというのだ。

「プレデビュー曲『Make you happy』を超えるインパクトの曲がまだないし、7月の新曲もなんとなくタイトルから、どういう曲になるのか想像がついてしまう。おまけに、日本ではコロナの影響で、ファンとの対面イベントをなかなか行うことができず。そういう状況もあって韓国進出に色気を見せたようだが、思い描いている形での日韓両国での活動両立はかなり難しいだろう」(芸能記者)

状況の変化もあってか、当初の戦略がブレてしまったようだ。とリアルライブは報じた。

NiziU、日韓での活動両立は難しい? 勢いがダウンしている理由は | リアルライブNiziU、日韓での活動両立は難しい? 勢いがダウンしている理由は | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部