2022/5/7 16:51

小栗旬、大島優子と共演NG「週刊誌に載るようなひどいこと」俳優生命終わるか

小栗旬

アパレル会社元社長・東谷義和氏のYouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』では、過去に交友があった芸能人や人気YouTuber、企業経営者らに関する“裏の顔”が暴露されている。毎度のことながら真偽は不明だが4月、自身のツイッターで俳優・小栗旬と藤原竜也に関するニュース記事を引用しながら「旬くん まずはサブチャンネルからいきますね」と小栗についての情報公開を示唆。

さらに同月、「今日もかましていくでー な、旬くん」とつぶやき、小栗が飲みの席で女性を両サイドに従えたVサインショットが公開された。

一方で、小栗といえば芸能界きってのモテ男であり“オンナ好き”としても知られている。そんな夫に対して山田は、女優・大島優子との共演を“NG”にしたという。

2012年1月、当時AKB48の大島に小栗が狙いを定めたと『日刊大衆』(双葉社)が報じた。記事によると、大島のファンである小栗が2011年のドラマ『私が恋愛できない理由』(フジテレビ系)で大島と共演した俳優・田中圭を通じて、アプローチしたという。小栗の合コン仲間で知られる田中がひと肌脱ぎ、それぞれのスケジュールの合間をぬって飲み会をセッティングしたと報じ、女優を志望していた大島は役者経験豊富な小栗と演技について話し込み、いい雰囲気だったとしている。

「結果的に2人の続報はなく、2012年3月に山田は都内ホテルで単独結婚会見を開き、妻になった喜びを爆発。これに、マスコミからは小栗の浮気を心配する声も上がりましたが山田は、『これから(浮気)したらシメます』とかかあ天下ぶりを披露し、会見を盛り上げました。その一方で、舞台裏はピリピリムードであったことが2012年3月の一部ネットニュースで報じられていました」(芸能ライター)

記事によると、山田は小栗と大島の関係をにおわせた記事が気になっていたのか、周囲が山田に気を配り、ゴシップ誌は当時、取材NGにしたとしている。また、同月の一部ネットニュースでは、2人の関係に怒りが収まらなかった山田の一存により、小栗は大島との共演が“NG”となったとしている。

大島への“共演NG”発令が、山田の“鶴の一声”であったとしたら嫉妬深さもハンパないが、西山が明かした“週刊誌に載るようなひどいこと”を小栗が犯していたともなれば、やむを得ない対策なのかもしれない。

どんな暴露話が飛び出すのか気になるところだが、最悪な結果だけは避けたいところだとリアルライブは報じた。

小栗旬、山田優の意向で大島優子と共演できない? 親友も“ひどいこと”を明かす<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> | リアルライブ小栗旬、山田優の意向で大島優子と共演できない? 親友も“ひどいこと”を明かす<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部