2022/4/23 13:38

『ちむどんどん』出演か、仲間由紀恵とは...電撃

仲間由紀恵

女優・黒島結菜がヒロインを演じる朝ドラ「ちむどんどん」(NHK)の第8話が4月20日に放送され、仲間由紀恵演じるヒロインの母親・優子が倒れてしまう場面に、ネットでは悲鳴にも似た声が上がった。
窮地に陥った優子役を演じる仲間由紀恵を、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK)の主役たちが表敬訪問して、話題をさらっている。
「両番組は、隣接するNHKのスタジオで撮影。そこで主人公・北条義時役を演じる小栗旬が、盟友・三浦義村役を演じる山本耕史を伴って大河ドラマの衣装のまま、表敬訪問しています。
仲間と小栗は2002年に放送されたドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)で教師と生徒役を演じて大ヒットを記録。一方の山本も仲間とは舞台で共演。ともに家族ぐるみの付き合いをしている仲だとか」と女性誌記者はいう。

朝ドラと大河ドラマという国民的なドラマのコラボを期待する声もある。
「仲間も2006年にNHK大河ドラマ『功名が辻』で主演を務めており、時代劇の経験も豊富。サプライズで『鎌倉殿の13人』に出演したら注目を集めること間違いなし。
さらに、小栗は朝ドラに出演したことがありません。もし、『ちむどんどん』で朝ドラデビューを飾ったら話題沸騰。視聴率アップ間違いなしです」と芸能ライターは話したとアサジョは報じた。

小栗旬、朝ドラ“サプライズ出演”の布石か?仲間由紀恵の撮影現場を電撃訪問 – アサジョ小栗旬、朝ドラ“サプライズ出演”の布石か?仲間由紀恵の撮影現場を電撃訪問 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部