2022/4/6 07:29

松本潤、暴走か...井上真央と破局し、小栗旬に触発され

悩み

嵐の活動休止後も精力的に活動している松本潤。2021年末に開催された「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」では総合演出を担ってファンから好評を得、今年に入ってからはドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)で主演。さらに来年にはNHKの大河ドラマ『どうする家康』で主演の徳川家康役に抜擢されるなど、俳優業も大忙しだ。
その他にもさまざまな仕事が舞い込んでいる松本。制作サイドからは、「嵐メンバーの中でいま一番スケジュールが取れない」と言われているという。
「松本は今後も、後輩グループのコンサートプロデュースを行っていく予定のようです。
松本がここまで激務をこなすのも、去年頭頃に結婚間近と言われていた女優の井上真央と破局したからで、寂しさを紛らわすかのように仕事に打ち込んでいるとも言われています」と週刊誌記者はいう。
もともとストイックさには定評のある松本だが、井上と別れたことでさらに仕事一筋となったのか。最近の松本は、アグレッシブ過ぎてもはや周囲を若干困惑させているほどだという話も。

民放関係者は「松本は、友人で俳優の小栗旬に触発されているようです。小栗はかつて映画『シュアリー・サムデイ』(2010)で監督デビューした経験を持ち、メディアでも演技論などをたびたび語っている。もちろん、現場で監督に意見することもあります。松本には、そんな小栗に憧れている節があるのかも。ただ、ジャニーズ事務所としては、大河ドラマ『どうする家康』の現場でも松本が“暴走”するのではないかと頭を抱えているようです」と話したと日刊サイゾーは報じた。

松本潤の“暴走”にドラマ現場は困惑? 情熱の空回りにどうする松潤|日刊サイゾー 松本潤の“暴走”にドラマ現場は困惑? 情熱の空回りにどうする松潤|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部