2022/3/29 09:09

広瀬アリス、あの女優と永遠に共演NGか、共演も現場では目も合わせず

広瀬アリス

この春、「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)と「探偵が早すぎる」(日本テレビ系)の2本のドラマで異例の「同一クール同時主演」を果たす広瀬アリス(27)。
広瀬は16年末からプロバスケットボールの田中大貴選手(30)と交際。結婚間近と言われたものの、4年間付き合った末昨年に破局したが、間髪入れず関ジャニ∞の大倉忠義(36)に乗り換えた。
大倉は16年に女優・吉高由里子(33)との熱愛が発覚している。その後、何度か破局のウワサが流れたものの、彼に近い関係者の多くが広瀬との交際が判明した際に『まだ吉高と付き合っていると思っていた』と漏らしているという。
こうした経緯もあって広瀬と吉高の「不仲説」が再燃しているというのだ。
広瀬は18年1月に日本テレビ系ドラマ『正義のセ』で吉高と初共演を果たしたが、その頃から2人の関係がギクシャクしているとの話が現場から噴出していた。もともと広瀬にとって吉高は憧れの女優だと公言していたものの、両者のプライドの高さが災いして、すれ違いを繰り返し、クランクアップ時には、目も合わせない間柄になっていたという。
その後、判明した「吉高の元カレ」である大倉との交際。過去のギクシャク関係もあって「あてつけなのか…」とあらぬ疑惑がかけられ、結果として「ドラマ制作陣の間で広瀬と吉高は『永久共演NG』の扱いになってしまった」と、この芸能関係者は明かしたとアサ芸プラスが報じた。

吉高由里子と広瀬アリス、「永遠に共演NG説」の“出どころ”とは? | アサ芸プラス吉高由里子と広瀬アリス、「永遠に共演NG説」の“出どころ”とは? | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部