2022/1/29 18:36

放送事故か、『水曜日のダウンタウン』ドン引き「キツかった」「板東英二コースがほぼ確定」

テレビ

1月26日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、テレビ放送できないくだりがあり、視聴者をドン引きさせた。

この日は、不仲コンビを先輩芸人が推薦し、一方が解散ドッキリを仕掛け、相方が解散を受け入れるまでのタイムを事務所別に競う企画「不仲芸人対抗! スピード解散選手権」を放送。吉本興業は『鬼越トマホーク』が推薦役となり、お笑いトリオ『バビロン』を推薦。このトリオは、リーダーのノリと千葉ストロガノフの仲が特に険悪だという。

『水ダウ』ですら流せない暴力疑惑シーンがあったようで、
《水曜日のダウンタウン、ちょっと放送事故級でキツかった》
《映せないやつww》
《テレビじゃ映せない暴行》
《暴力男はテレビ無理っす》
《バビロン、笑えない暴力が人気番組で全国放送された時点で一生第一線では活躍できない、板東英二コースがほぼ確定してしまった》
といった声が上がったとまいじつが報じた。

放送事故!?『水ダウ』ドッキリ中に“ガチ暴力”シーンが…「キツかった」 - まいじつ放送事故!?『水ダウ』ドッキリ中に“ガチ暴力”シーンが…「キツかった」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部