2022/1/29 14:03

超スピードデキ婚で、無責任な脱退「応援したいとは思わない」7年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場していたが...

疲労

ダンス&ボーカルグループ・AAAの元メンバーで、現在はソロアーティストの伊藤千晃がネットニュース媒体「マイナビニュース」のインタビューを受け、子育てと芸能活動の両立や、ソロ活動についての思いを語っている。
伊藤は17年3月に妊娠・結婚を理由にAAAを卒業。同年7月に第1子を出産し、翌18年8月にはソロでの音楽活動を本格的にスタートさせることを報告していた。
しかし、このインタビュー記事を見た古巣であるAAAファンからは「子供が出来て無責任にグループを辞めた印象しかありません」「うーん、辞め方が辞め方だけに応援したいとは思わないな」など、辛辣な意見も目立っている。
「伊藤は16年12月に40代の実業家男性と交際期間半年で超スピードデキ婚していますが、当時は現在AAA唯一の女性メンバーとなってしまった宇野実彩子とのユニット『MisaChia』を同年に始動させたばかりでした。伊藤の脱退により予定されていた同ユニットのツアーも中止となってしまったため、無責任な脱退とあって、いまだに伊藤を許せないというAAAファンも多いです。また、AAAは16年まで7年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場していましたが、伊藤が抜けた17年には出場を逃してしまったことから、落選はグループの調和を乱した伊藤のせいだと決めつける声もありました」とエンタメ誌ライターは話したとアサジョは報じた。

元AAA伊藤千晃、ソロ活動を語るも、AAAファンからは辛辣コメントの嵐 – アサジョ元AAA伊藤千晃、ソロ活動を語るも、AAAファンからは辛辣コメントの嵐 – アサジョ

編集者:いまトピ編集部