2022/1/28 20:52

『アッコにおまかせ』和田アキ子「私事ですが…」番組制作サイドへ批判噴出

和田アキ子

歌手の和田アキ子(71)の生出演が物議をかもしたのは1月23日放送「アッコにおまかせ」(TBS)。「私事ですが喉の調子があんまりよくなくて…」と喉の不調を明かし、番組途中からは咳も出はじめ、マスクを着用して生放送をなんとか乗り切った。
PCR検査では陰性だったことを伝えていたが、ネット上では
《偽陰性の可能性だってあるんだし無理しないで…》
《いくら陰性でもリモートにできなかったのか》
《これでクラスターとかになったら洒落にならない》
などと、番組制作サイドへの疑問や批判が噴出していた。
和田は1月24日に自身のインスタグラムを更新。「一昨日のラジオ、昨日のおまかせとお見苦しい姿、お聴き苦しい姿をお見せし、ご心配をおかけしました」とつづり、不調の理由を「急性声帯炎」「急性気管支炎」と明かしてファンを安心させていた。
そして翌25日、和田は再び生放送の番組「うたコン」(NHK)に出演。
「黄昏にアンコール」を熱唱した和田。「あなたのために歌う」「けして譲れない想い」といった歌詞のパートで圧倒的な声量と歌唱力を披露した。トーク中から一度も咳をすることなく歌い終えた和田は、「ここんところ喉が不調だったんで、生放送で歌えるかどうか心配だったんですけど、歌い切れてよかったです。ありがとうございました」とコメントして、会場の客席へ頭を下げたと、アサ芸ビズが報じた。

「生放送で歌えるかどうか…」和田アキ子がNHK歌番組で見せた途轍もない回復力  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ「生放送で歌えるかどうか…」和田アキ子がNHK歌番組で見せた途轍もない回復力 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部