2022/1/28 19:32

鼻の穴にティッシュを詰めて登場『スッキリ』生放送中、加藤浩次「この状態で続けさせてもらいます」謝罪の過去

驚愕

テレビでの「鼻血ハプニング」は、年1回程度であるが発生する事がある。2015年3月9日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』では、司会の加藤浩次がVTR明けに鼻の穴にティッシュを詰めて登場。加藤は、VTRを見ている最中に鼻血が吹き出し、「すいません。VTR中に鼻血が出てしまって。この状態で続けさせてもらいます」と謝罪する姿が放送されていた。
実は、この手のハプニングを避けるため、芸能界では「鼻血を止める方法」があるという。女優の松たか子は2010年公開の映画『告白』の撮影中、プレッシャーと興奮で鼻血を出してしまった。しかし、時間のないタイトなスケジュールだったので、スタッフ達に「鼻血」を伝えることができずに、騙し騙し撮影を続けることに。その際、松は独自の止血法で「アキレス腱を叩いて」血を止めたという。
この止血法は、歌舞伎役者の父・松本白鸚より歌舞伎の技とともに伝わっているものだと言い、子息の松本幸四郎や松は鼻血が出た際は毎回、アキレス腱を叩いて鼻血を止めているのだというと、リアルライブが報じた。

【放送事故伝説】生放送で「鼻血」が!誰にも止められない爆笑ハプニング! | リアルライブ【放送事故伝説】生放送で「鼻血」が!誰にも止められない爆笑ハプニング! | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部