2022/1/28 10:19

降板を発表、大御所芸能人が悲鳴、もう限界か

泣く

大御所と呼ばれる芸能人たちが悲鳴を上げている。各テレビ局は、昨年以上に大物タレントのリストラを加速させるというのだ。
実際、3月での打ち切りが明らかになった『ガッテン!』(NHK)の立川志の輔、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送)の上沼恵美子、『バイキングMORE』(フジテレビ系)の坂上忍、『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)のビートたけしらが番組を失う。さらに、年が明けてからは『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)の司会を51年間務めた桂文枝の降板が発表された。
降板が決まった芸能人に共通しているのは高額なギャラだ。立川は1本90万円~。坂上は120万円~。上沼は180万円~。たけし300万円~。普通、昼帯の番組なら3分の2以下のギャラになるが、夜帯と同じ額で計算されている。
今後、テレビ局が密かにターゲットとしている芸能人だが…。
『徹子の部屋』(テレビ朝日系)の黒柳徹子、『所さんの目がテン!』(日本テレビ系)の所ジョージ、『Live News イット!』(フジテレビ系)の加藤綾子、『サンデーモーニング』(TBS系)の関口宏、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)の田原総一朗の名前が挙がっていると週刊実話webが報じた。

テレビ界の次の“リストラ候補”!大物タレント5人の実名公開テレビ界の次の“リストラ候補”!大物タレント5人の実名公開

編集者:いまトピ編集部