2022/1/27 19:30

『月9』衝撃…『真犯人フラグ』みたいな展開「何?流行ってんの?」

菅田将暉

俳優・菅田将暉主演の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)の第3話が1月24日に放送。現在放送中の〝クソドラマ〟と話題になっている作品と重ねる声があがっている。

同ドラマは、主人公・久能整(菅田)が日常の中でさまざまな事件に巻き込まれつつ、持ち前の洞察力や豊富な知識で謎を解決へと導いていく新感覚ミステリー。第3話では、バスジャックに遭った整が、乗客たちの行動から、犯人の犬堂ガロ(久保田悠来)と犬堂オトヤ(阿部亮平)に加え、熊田翔(永山瑛太)も共犯だと導き出す。そして、整は本物のガロは翔だと断言するのだった。

さらに、整は連れていかれた先の犬堂家で、バスの運転手・煙草森誠(森下能幸)が〝床に落ちた食べ物を捨てずに隠す〟という不可解な行動を指摘。すると、煙草森は熊田の妹・犬堂愛珠(白石麻衣)を殺害したのは自分だと供述するのだった。

後日、整の元に煙草森の手が冷凍宅配便で届けられるという、衝撃展開が放送されたことに、ネット上では
《いきなり真犯人フラグみたいな展開w》
《煙草森の腕を整に送る気味の悪さよ まじでトラウマ》
《真犯人フラグで自分の子どもの遺体が送られてきたみたいな違和感》
《冷凍遺体でトラウマを植え付けるの流行ってるんですか?》
《真犯人フラグでも冷凍便で男の子送られてきたりミステリでは手首送られてくるし何? 流行ってんの?》
などといったツッコミがあがったとまいじつが報じた。

『ミステリと言う勿れ』と『真犯人フラグ』の共通点は…「流行ってんの?」 - まいじつ『ミステリと言う勿れ』と『真犯人フラグ』の共通点は…「流行ってんの?」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部