2022/1/23 11:00

もう観ない『ムチャブリ!』酷評殺到、「ワクワク感もドキドキ感も何もない」

高畑充希

1月19日、高畑充希主演のドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系)の第2話が放送された。不評の声がさらに強まり、早くも大ピンチを迎えている。

第2話では、老舗フレンチレストラン『プチボナール』のリニューアルに挑むことになった雛子が悪戦苦闘。なんとか頑固なシェフを説得してメニューをリニューアルしたものの、客足が全く伸びない。しかしその後、小さな子どもを連れていけるフレンチを全面に押し出し、客を呼び込むことに成功。なんとかレストラン経営が軌道に乗るのだった。

だが視聴者からは、応援できない主人公、特に面白みのない目標と達成感の皆無、ありきたりなストーリー展開、薄っぺらい仕事描写、無駄な恋愛要素などに酷評が殺到。
ネット上には《何ていうか、ワクワク感もドキドキ感も何もないです。面白くなかった》《ビジネスがベースになっているドラマにしては、内容が薄っぺらい。脚本が一昔前って感じ》《出演者で楽しみにしてたけど、薄っぺらい話だったので、もう観ない。終了》
などといった辛辣な声ばかり。

世帯平均視聴率も、初回が8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったのに対して、第2話では7.1%まで急落。擁護が一切できないほど、本当につまらないドラマだと揶揄されている。とまいじつは報じた。

高畑充希『ムチャブリ』第2話で大ピンチ!「もう観ない」「内容が薄っぺらい」 - まいじつ高畑充希『ムチャブリ』第2話で大ピンチ!「もう観ない」「内容が薄っぺらい」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部