2022/1/22 19:06

東出昌大、降板か

東出昌大

2018年4月期にフジテレビ系で放送された長澤まさみ主演、東出昌大や小日向文世らが脇を固める月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。映画第3弾となる『コンフィデンスマンJP 英雄編』が1月14日に公開。
しかし、ここにきて18日発売の『FLASH』(光文社)で、東出の独立が報じられた。記事によると、1月31日をもって所属事務所のユマニテを退所する予定で、事実上のクビとのこと。
『コンフィデンスマンJP』はユマニテが取ってきた仕事と思われるため、円満独立でないなら普通に考えて新作への出演は難しいだろう。
さらにマネージャーもつけずに独立するそうで『コンフィデンスマンJP』のみならず、今後の仕事にも大きく影響が出そうだと、日刊サイゾーが報じた。

東出昌大『コンフィデンスマンJP』続投か降板か…鍵を握るのはやはり長澤まさみ?|日刊サイゾー 東出昌大『コンフィデンスマンJP』続投か降板か…鍵を握るのはやはり長澤まさみ?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部