2022/1/22 11:24

【文春】略奪・デキ婚だったが、モラハラも?「尋常じゃない」「当たり散らしてたのかな」

怒り

1月14日に都内で引退会見を開いた、体操男子・内村航平の〝モラハラ離婚〟がさらなる波紋を広げている。一報を伝えたのは19日配信の『文春オンライン』だった。記事によると内村は、昨年11月、妻・千穂さんに一方的に離婚を言い渡して家出。内村のモラハラ的な言動によるストレスで、千穂さんは一時、体重33キロにまで激ヤセしたという。

《内村ってストイックそうだし、家で奥さんに当たり散らしてたのかな。ストレス解消とか苦手そう》
《嫁姑問題も絡んでるのか。内村ってマザコンなの?》
《引退会見の直後にこういうニュースは聞きたくなかったな。人間的に尊敬してたのにガッカリ》
《体重33キロは尋常じゃない。まさか奥さんに暴力とか振るってないだろうね》
《そもそも、この奥さん略奪してからのデキ婚だよね。さらに文春に夫を売るって信じられない》
《いくら家庭の事で嫌な思いをしたとしても、世界一の体操界を牽引した夫が引退するタイミングで、このネタを週刊誌に売る時点で、妻としてどうかと思う》

との声が上がっており大きな話題になっている、とまいじつが報じた。

内村航平の“モラハラ離婚”が波紋! 略奪婚の過去を掘り返す人たちも… - まいじつ内村航平の“モラハラ離婚”が波紋! 略奪婚の過去を掘り返す人たちも… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部