2022/1/21 21:03

『YOASOBI』ikura「ダメでした」意外な過去を告白

yoasobiAmazon

昨年の大みそかには2回目となるNHK紅白歌合戦出場を果たし、1月14日には春の甲子園センバツ大会の入場行進曲に「群青」の採用が発表されたYOASOBI。
1月18日深夜放送の「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送)冒頭でボーカロイドプロデューサーのAyaseとボーカルのikuraが話題に取り上げたのはTwitterの公式マーク。TikTokを開設したところ、有名人本人であることを認証する公式マークがついたものの、いまだikuraのTwitterにはついていない状態だと明かし、Ayaseは「Twitterの公式マークってつけたくてもつけられるもんじゃないし、どういうメカニズムでつくかもわからない」という経緯を経て、2人そろって運営側に申請を出したそうで、結果的にAyaseのTwitterには公式マークがつく運びとなった。
ikuraは「私はまだ申請の許可待ってる」として、運営側からの応答があったかどうかという問いに、「期待してるんだけど、来てます。『ダメでした』って」と、申請が却下され、いまだ非公認であることを告白した。
番組ではリスナーがメールで、加藤清史郎や鈴木福にも公式マークがついていないことに触れ、「子役のキャリア」が“冷遇”の原因になっている可能性を指摘。するとikuraは「子役ではないけど、小学生の時にミュージカルやってたからね」「歌って踊ってお芝居してた」と意外なキャリアを口にし、「めげずに申請続けます」と宣言したと、アサ芸ビズが報じた。

原因は小学生時代に!? YOASOBI・ikuraのTwitterが“非公認”のワケ  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ原因は小学生時代に!? YOASOBI・ikuraのTwitterが“非公認”のワケ | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部