2022/1/21 19:23

退社発表『めざましどようび』『さんまのお笑い向上委員会』退社後に降板「今後はモデルや女優など幅広い活動を目指す」

花束

フジテレビアナウンサー・久慈暁子が、4月末に同局を退社すると各メディアが報じている。今後はモデルや女優など幅広い活動を目指すといい、昨年12月に「週刊文春」(文藝春秋)が伝えた通り、“タレント転身”が退社の理由にあるようだ。
一方で業界関係者は、「女子アナが退社を正式発表した時点で、その後の展望をスポーツ紙までもが明確に報じるのは前代未聞だけに、フジと久慈は深い確執があるのではないか」(テレビ局関係者)と推測する。
久慈アナ本人は常々、会社への不満を口にしていたようだ。業界内では昨年3月、1年後輩の井上清華アナに『めざましテレビ』のメインキャスターの座を奪われたことが退社のきっかけになったとうわさされているため、それが本当であれば、フジとは“ケンカ別れ”に近い状態。なお、現在、久慈アナが総合司会を務めている『めざましどようび』や、アシスタントを担当している『さんまのお笑い向上委員会』などのレギュラー番組は、退社後に降板するそうだ。ネット上では
「フリーになったとしてもバラエティでは通用しなさそう」
「ライバルはたくさんいるし、タレントとして活躍するのは厳しいのでは?」
などネガティブな意見も噴出していると、サイゾーウーマンが報じた。

フジテレビ・久慈暁子アナ、退社発表と同時に“タレント転身”報道は「前代未聞」!?(2022/01/20 21:15)|サイゾーウーマンフジテレビ・久慈暁子アナ、退社発表と同時に“タレント転身”報道は「前代未聞」!?(2022/01/20 21:15)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部