2022/1/21 08:37

番組卒業の引き金か『サンデーモーニング』番組打ちきりになってもおかしくない失言「もう辞めたほうがよかろうかと」

泣き

タレントの関口宏が1月16日、司会を務める報道番組「サンデーモーニング」(TBS系)に出演。当時、発令中だった津波警報と注意報が表示され続けていることについて苦言を呈したしたことが物議を醸している。1月15日に発生した南太平洋・トンガにある海底火山の大規模な噴火の影響で気象庁は津波警報、注意報を発令。番組中でも発令中の地域を示した日本地図が画面上に表示され続けることとなり、新型コロナのニュースの際には情報を掲示したパネルと一部重なることがあった。これに対して関口は「えー、画面がどうしても、津波の警報を出すために日本地図をあそこへ出さなきゃならないんでしょうか」「ちょっとこれは見にくいかも知れませんが‥‥。今日はちょっとお許しください」と地図が表示され続けることに苦言を呈し、あわせて視聴者への謝罪をした。しかし、ネットでは《マスコミの最大の使命は緊急性の通達だと思う。差し迫っている津波の危険に対してあまりに危機意識が低くないですか。もう辞めたほうがよかろうかと》《番組打ちきりになってもおかしくない失言。東日本大震災を経験した我が国では極めて配慮を欠いた発言》など批判が殺到したとアサジョは報じています。

関口宏、報道の使命を忘れた苦言に批判殺到!番組卒業の引き金になる? – アサジョ関口宏、報道の使命を忘れた苦言に批判殺到!番組卒業の引き金になる? – アサジョ

編集者:いまトピ編集部