2022/1/20 20:25

東出昌大「事実上のクビ」に、唐田えりか「完全復活」か

唐田えりか

1月31日をもって東出昌大が所属事務所から退所するという。

芸能記者は「東出は20年に唐田えりかとの不貞が発覚後、その年の7月に妻の杏と離婚を発表。その後、しばらくは大人しくするかと思われていましたが、昨年10月、20代ハーフ美女をロケ先に呼び寄せ、3連泊させていたことが発覚しました」「その結果、事務所から三行半を突きつけられ、事実上のクビとなったようです」と話している。

前途多難な東出の一方、唐田は今年公開予定の映画「死体の人(仮)」へ出演。芸能記者は「今回、唐田が出演する作品は、低予算のマイナー映画ということで、ファンの間では、『さすがにマッパ演技までは期待できないのでは?』との見方が広がっていました。ところが18日の『フラッシュ』によると、劇中で唐田はデリバリー嬢として接客シーンや恋人とのラブシーンを熱演しており、バストトップも見せているそうなんです。これにはネットで『唐田えりかの美バストをぜひ見たい!』『体当たり演技が評価されれば、女優として復活もありそう』と一転して期待する声が相次いでいます」と話しているとアサ芸プラスが報じた。

東出昌大“事務所クビ”裏で「唐田えりかがバストトップ見せ演技」の完全復活! | アサ芸プラス東出昌大“事務所クビ”裏で「唐田えりかがバストトップ見せ演技」の完全復活! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部