2022/1/20 07:46

錦鯉を完全否定し、渋谷凪咲に振られた話を奪って自分の話「一瞬で嫌いになった」後半は置物状態

NG

1月18日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、現役モデルで女優の古畑星夏(25)が出演。M-1チャンピオン・錦鯉を前に放った衝撃の一言にネットユーザーから「一瞬で嫌いになった」「それ言う必要ある?」と批判の声が続出している。
「女優の立場から(M-1を見て)どうでした?」と話を振られた古畑は、「やっぱ感動……しました……ね」と言うと、「私、インディアンスの方が面白かった」と別のお笑いコンビを絶賛し、スタジオを凍りつかせた。
これにはさんまも「俺の場合シャレって分かるやろうけど、君が『インディアンスの方が面白かった』というのは……」とダメ出し。慌てて「個人的に!個人的に!いや感動はしましたよ」と弁明する古畑に、さんまは「彼女はああいう人なのか」と言い放っていた。
これに視聴者からは「テレビ向いてないやろ(笑)言っていいことと悪いことがある。失礼すぎるわ」「古畑って人、不愉快」と批判の声が続出している。
「その場は笑いに包まれて終わっていましたが、その後もNMB48・渋谷凪咲に振られた話を横から奪って自分の話を始めたり、井桁のトークに割り込んでしまったりと空気の読めない場面もあり、さんまから『あいつトーク奪うクセある』と指摘される場面も。後半はめっきり出番がなくなり置物状態でしたね」と芸能ライターは話した。
さらには「空気読めなさすぎてドン引き」「他人のトークの邪魔する、ましてや、面白くない」といった声まで噴出する始末。“爪跡”を残そうと必死になったはいいが、から回ってしまったようだとデイリーニュースオンラインは報じた。

(0ページ目)『さんま御殿』錦鯉を完全否定した現役モデルに大ブーイング「一瞬で嫌いになった」「めっちゃ嫌なヤツ」 - デイリーニュースオンライン(0ページ目)『さんま御殿』錦鯉を完全否定した現役モデルに大ブーイング「一瞬で嫌いになった」「めっちゃ嫌なヤツ」 - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部