2022/1/19 14:18

引退してまで夫に尽くすことと子育てを選んだ...ついに離婚か、事実上の「別居状態」屈辱的仕打ち

ハート

新年早々、1月6日に馬淵優佳は飛び込み選手として現役復帰を正式表明。6月に行われる日本選手権に向けて奮闘中の様子。女性誌によると、その流れで馬淵が練習拠点の栃木県内にアパートを借りて、瀬戸とは事実上の“別居状態”に入ったという報道が。当然、SNSでは「ついに離婚?」とザワついたとか。
しかし、実際は真剣に競技に向き合うための戦略的別居。3歳と1歳になる子どもは都内の自宅で、夫の瀬戸と馬淵の両親が面倒を見ているという。それでもこの別居が離婚ではなかったことが判明したあとでも、さまざまな意見が交錯している。
「まだまだ競技ができた時代に引退してまで夫に尽くすことと子育てを選んだ馬淵。その後はご存じ、瀬戸がお子さんの送り迎えを利用しての“メドレー不貞”という、妻としてこれ以上ない屈辱的仕打ちが待っていました。そして、夫がスポンサーから契約解除を受けるなど金銭的窮地に陥ったことなどもあり、馬淵はタレントとしても活動。痛々しいという声もある中、一部からはバラエティで毒舌すぎるなどの批判を受けて好感度も乱高下しましたが、やはり『無理している』という声が少なくなかった」などと女性誌ライターは話したとアサジョは報じた。

瀬戸大也の見張りも万全?馬淵優佳の別居報道に飛び交った予想外の声とは – アサジョ瀬戸大也の見張りも万全?馬淵優佳の別居報道に飛び交った予想外の声とは – アサジョ

編集者:いまトピ編集部