2022/1/18 20:49

「間宮くんが当て馬じゃないなんて!」「風磨くんの切なさ沼沼の沼」清原果耶主演『ファイトソング』ハマる人続出のワケ

間宮祥太朗

清原果耶(19)の民放ドラマ初主演となる『ファイトソング』(TBS系)の第1話が1月11日に放送され、平均世帯視聴率が9.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、同局の火曜ドラマ枠としてまずまずの好スタートを切った。

母が亡くなり、父が家を出ていってしまったため、花枝は施設に連れてこられたこと。交通事故の時の検査で、医師に両耳に聴神経腫瘍があり、耳が聞こえなくなってしまうケースがあると言われたことなど、悲しい出来事が思い出されていき、花枝のあふれる涙は止まらなかった。

視聴者はツイッター上で「心からの嗚咽が分かる、ぐしゃぐしゃの泣き方は、普通の感情移入でもなかなかできないと思う。果耶ちゃんがどれだけこの役とこの場面を深く理解して演じているか、その実力が伝わってくる演技だった」などと、清原に多くの称賛の声を寄せていた。

また、間宮と菊池の演技も好評で、「間宮くんが当て馬じゃないなんて! 今後の展開がとても楽しみだし沼も深そう」「慎吾ちゃんのような幼なじみがいたら、励まし叱って認めてくれるんだよ心強すぎる。風磨くんの切なさもあいまって沼沼の沼」などと、2人の沼にハマったという人が続出。

当て馬俳優として確固たる地位を確立していた間宮祥太朗。今作で恋の主役を見事に演じてほしいと、日刊大衆が報じている。

清原果耶主演『ファイトソング』不幸重ねの胸キュンなしも「神演技」で好発進!「当て馬キング」間宮祥太朗と「新当て馬」菊池風磨に早くも「沼」発生 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース清原果耶主演『ファイトソング』不幸重ねの胸キュンなしも「神演技」で好発進!「当て馬キング」間宮祥太朗と「新当て馬」菊池風磨に早くも「沼」発生 | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部