2022/1/18 20:01

『行列のできる相談所』明石家さんま、台無し...「不祥事で降板」矛盾

泣く

1月16日に放送された、日本テレビ系のバラエティ番組『行列のできる相談所』で司会の明石家さんまが発した「台無し」な一言が話題になっているというのだ。

さんまは「すごいのが、『行列』20年、『関ジャニ』20年、何の因果か3人辞めてるんや」と行列と関ジャニの奇妙な縁を語っていたのだが、VTRの中では最初の脱退者である内の存在が全く触れられなかった。結果、VTRとの整合性が取れず、「3人って内くんも入ってるの?」「さっきのVTRでは2人だったのに」「VTRと矛盾が生じてる」とツッコミがあった。

また、さんまの口から直接名前が出た訳ではないが、『行列』側の脱退者3人は、それぞれ不祥事で番組を降板する事になった島田紳助さん、宮迫博之、渡部建らの事と思われるが、関ジャニで不祥事で脱退したのは1人目の内博貴だけであり、渋谷・錦戸の両名はソロ活動のための脱退であったため、ネットの関ジャニファンの一部は「すばると亮ちゃんは別に不祥事だった訳じゃないし」「一緒にされても困る」と困惑していたようだ。視聴者である関ジャニファンの気持ちを一瞬にして「台無し」にしてしまっていた、とデイリーニュースオンラインが報じた。

(0ページ目)『行列』、関ジャニ脱退メンバーが1人いなかったことに? さんまの一言に指摘も「矛盾が生じてる」 - デイリーニュースオンライン(0ページ目)『行列』、関ジャニ脱退メンバーが1人いなかったことに? さんまの一言に指摘も「矛盾が生じてる」 - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部