2022/1/18 20:13

『日曜ドラマ』あまりにも雑過ぎる、展開に呆れる...失笑「もはやコメディー」

西島秀俊

西島秀俊が主演を務める日曜ドラマ『真犯人フラグ』、毎週繰り返される冗長な内容や、次から次へと新キャラクターが登場する安易なストーリー展開に呆れる声も相次いでいるというのだ。

《毎週見てもなんにも解決されず、登場人物も増える一方。DNA鑑定だってご近所さんがいまだに合い鍵を持ってるんだから、いくらでもすり替え改ざん可能だよね?》
《このドラマはサスペンスとかミステリー要素がまったくない。ただ何も考えないで見ている方が正解なんじゃないの?》
《もはや伏線がきっちり回収できるか不安でしかない。正直、くじけそうです》
《相変わらずのやりすぎワールド。とことん凌介を窮地に追い込むのか。犯人扱いは一話から全然変わっていないしね》
《最後に新しいキャラクター登場させて、その人が犯人ですっていうのも十分アリになってきたな。もはや単なるサスペンス風コメディーだね》

など、依然として厳しい声が相次いでいる。あまりにも雑過ぎるストーリーに視聴者離れが加速しています。今後は5%を切る可能性も大いにあり得るだろう、とまいじつが報じた。

『真犯人フラグ』際限ない“新キャラ登場”に失笑「もはやコメディー」 - まいじつ『真犯人フラグ』際限ない“新キャラ登場”に失笑「もはやコメディー」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部