2022/1/18 13:00

ひろゆき、デマだとバレた…怒りや呆れ声

女性

論破王こと「2ちゃんねる」創設者の西村博之氏が、度重なる販売規制が話題になっている『マックフライポテト』について言及したが、ネット上では怒りや呆れ、失笑が湧きまくっているという。
「ひろゆき氏の今回の発言は、ポテトの販売規制がニュースになっているマクドナルドに関して。同社は看板商品であるマックフライポテトについて、輸入先の北米の船便経由地であるカナダ・バンクーバー港の水害や雪害による貨物滞留、コロナ禍での物流網の混乱による輸入遅延を理由に、販売をSサイズのみに制限している最中。ひろゆき氏はこれに関し、1月15日に行った自身のYouTube配信で『ポテトSだけっていうので〝ポテト食べたい!〟って、売り上げが上がったわけじゃないですか』と、いきなり決めてかかったのです。さらに、『芋なんて、買おうと思えばいくらでも買えるんですよ』と、輸入せずとも国内のじゃがいもでポテトに加工できると断言。続けて、『ただ、高い国産の芋を買うのが嫌だからSだけにして。それがプロモーションになって売れたので、経営陣はウハウハだと思います』などと語り、販売規制は〝品薄商法〟だと言い放ったのです」(ネットメディアライター)
しかし、この西村氏の指摘は、明確に事実に反するといい、公式ホームページにも掲載されているが、マックフライポテトの産地と加工国はアメリカとカナダとのこと。これは、マックのポテトに適した品種がここでしか栽培・加工できないためであり、「高い国産の芋を買うのが嫌だから」というわけではないという。
これに対し、ネット上には、
《ポテト工場が国外にあるからだろ》
《原因ハッキリしてるのに無理があるだろこの主張は》
《これを見て「さすがひろゆきさんだ!」って思う奴いんの?》
などといった声が上がり、論破王が〝論破〟されてしまっていると「週刊実話WEB」が報じている。

ひろゆき氏『マックフライポテト』品薄に言及もデマだとバレる…「無知で恥ずかしい」ひろゆき氏『マックフライポテト』品薄に言及もデマだとバレる…「無知で恥ずかしい」

編集者:いまトピ編集部