2022/1/18 11:09

菅田将暉「自分を棚に上げてよく言えるな」ブーメラン

菅田将暉

昨年、小松菜奈と結婚した実力派俳優の菅田将暉。彼が『スポーツ報知』のインタビューで〝エンタメ業界の未来〟について持論を展開し、ネット上で賛否の声が続出しているようだ。
いま空前のブームとなっている韓国の映画やエンタメを話題に挙げ、「その差は何だというところを、ちゃんと僕らは悔しがらなきゃいけないんだと思います」と日本との差について熱弁。また日本の〝エンタメシステム〟について、先人たちは疑問を持って戦ってきたといい、「僕ら世代も引き継いで考えていかなきゃいけないと思っています」とコメントを寄せていた。
絶賛の声が続出の一方で、彼の発言が〝ブーメラン〟だと感じる人も多く、
《菅田将暉が韓国との差を悔しがれと言ったそうだが、自分を棚に上げてよく言えるなと思う》
《言いにくいけれど、まさに菅田将暉さんのような映画もドラマもやるような俳優さんが毎度な顔触れでスクリーンやTV画面を支配していることが原因のひとつでしょ…》
《諸悪の根源は、大手プロダクションの圧力に屈して、スポンサーの顔色を伺いながらキャストを決めて番組作るTV局。まぁ菅田さんも大手プロダクションの人間ですけどね》
などの厳しい声も殺到しているとまいじつは報じた。

菅田将暉“韓国エンタメとの差”を嘆くも…「自分を棚に上げてよく言えるな」 - まいじつ菅田将暉“韓国エンタメとの差”を嘆くも…「自分を棚に上げてよく言えるな」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(菅田将暉|男性|1993/02/21生まれ|大阪府出身)