2022/1/18 09:36

終わらせるべき「番組を私物化」ベテランにもかかわらず...「自覚すらない」降板か、打ち切りか

NG

1月16日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、MCの関口宏が気象庁による津波警報・注意報の発令表示に疑問を呈し、大ブーイングが殺到している。
ご存じの通り、太平洋のトンガ沖で海底火山が噴火し、気象庁は津波警報・注意報を発令。
テロップは「逃げて」と緊急避難を促しており、関口がそれらを軽視するような発言をしたことから、ネット上では
《もう報道の人間という自覚すらない》
《「警報」の言葉の意味も理解できてないんだろうな》
《関口だけじゃなく、番組を終わらせるべき。失礼にもほどがある》
《自分の発言の影響力を考えないからこんなことになる。完全に人命軽視だわな》
《事前の打ち合わせに関口氏は加わらないんだろうね。思わぬところで本音が出てる感じするわ》
など、呆れ声が殺到している。
「関口にしてみれば放送中の画面にテロップが出続けることで、番組が見にくくなることを謝罪したのでしょうが、そもそも緊急警報は常に流さなければ意味がありません。関口の発言に局内からは、怒りを通り越して、呆れ声があがっているといいます。長期間、関口が番組を私物化していることが露呈してしまいましたね。『ちょっと見づらいですがご容赦ください』の一言でよかったんじゃないでしょうか。経験豊富なベテランにもかかわらず、臨機応変な対応ができなくなった以上、降板、もしくは番組自体打ち切りになる可能性が高まりそうです」と業界関係者は話したとまいじつは報じた。

『サンモニ』関口宏“津波軽視”で炎上「老害の典型」「番組を終わらせるべき」 - まいじつ『サンモニ』関口宏“津波軽視”で炎上「老害の典型」「番組を終わらせるべき」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部