2022/1/18 09:16

降板危機...人気も低下「戦力外通告」もありうる「ガチのコネ枠」

四千

1月12日放送のバラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)に、お笑いトリオ『四千頭身』が出演。相変わらず結果を残せず、降板の危険が囁かれている。

「四千頭身」は〝壁芸人〟の一員として当たり前のように出演した。
しかし初っ端から〝スベリ笑い〟すら起こらないガチ滑りを披露する。ゲラの佐藤栞里さえ笑わず、有吉弘行も苦笑いしながら「弁解の余地がない」として「×」判定を出す。「四千頭身」はこの判定をめぐって言い訳をしたが、有吉は足早にその場を去っていった。

その後「四千頭身」は、他の芸人とのコラボネタにエキストラのように出演。単体では結果が残せず、ネット上では
《有吉の壁軍 戦力外通告 四千頭身 インポッシブル》《ガチのコネ枠》といった辛辣な声があがっている。

「最近の『有吉の壁』は、『ジェラードン』『蛙亭』『U字工事』『錦鯉』『マヂカルラブリー』などがレギュラー化しつつあり、人員が溢れているような状態です。今まで『四千頭身』は、面白くなくても圧倒的人気があったから大丈夫でしたが、いまはその人気までなくなっているので普通にヤバいです」(芸能記者)とまいじつは報じた。

四千頭身『有吉の壁』から降板危機…有吉弘行も辛口評価「弁解の余地がない」 - まいじつ四千頭身『有吉の壁』から降板危機…有吉弘行も辛口評価「弁解の余地がない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部