2022/1/17 10:14

いまだ不倫イメージ拭えず、長澤まさみからツーショットでのメディア露出はNG

長澤まさみ

長澤まさみの主演映画『コンフィデンスマンJP -英雄編-』が1月14日に公開された。出演陣はプロモーション活動に精を出しているが、「メインキャストの1人、東出昌大は不倫スキャンダルの影響でいまだに世間的なイメージが悪く、長澤からもある“NG事項”を突き付けられている」(スポーツ紙記者)という。
東出は、20年1月発売の『週刊文春』(文藝春秋)で唐田えりかとの“3年不倫”が発覚し、同8月に当時の妻・杏と離婚。映画を中心に俳優活動は継続できているものの、今でもメディアに名前が出るたび批判を浴びている状況だ。それにもかかわらず、昨年10月には『文春』で新恋人のハーフ美女・A子さんの存在が明らかに。
長澤サイドからは『東出とツーショットでのメディア露出はNG』と通達されたそうだとサイゾーウーマンが報じた。

東出昌大、いまだ不倫イメージ拭えず……長澤まさみから「“NG事項”を突き付けられていた」!?(2022/01/17 08:00)|サイゾーウーマン東出昌大、いまだ不倫イメージ拭えず……長澤まさみから「“NG事項”を突き付けられていた」!?(2022/01/17 08:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部