2022/1/16 11:19

絶対にやってはいけないことを...非難の声殺到、「信用なくす」「行き着くところは本当の偽装です」

宮迫Amazon

元『雨上がり決死隊』の宮迫博之が1月13日に、自身のYouTubeチャンネルを更新。人気ユーチューバーのラファエルに〝ドッキリ〟を仕掛けた。
宮迫は、『牛宮城の試食に来たラファエルにスーパーの肉を提供するドッキリ』というタイトルの動画を更新。

コラボ動画の撮影で来店したラファエルに対して、宮迫は「牛宮城のお肉が完成しました。1番最初の試食です」「どうですか、きれいでしょ」とスーパーで買ってきた安い肉を盛り付けし、試食させた。ラファエルは、「美味いね! めちゃ米が欲しくなる」「見た目もめっちゃキレイじゃないっすか」などと大絶賛。

最後に宮迫から「そこのスーパーで買ってきたんですよ」「めちゃ安いんですよ。パックで600円とか」とタネ明かしをした。

このドッキリの様子に、ネット上からは
《ってことは、素人が食べに行っても本当に高い肉が出て来ない可能性があるんだね》
《宮迫さんに限らずこれはやってはいけない事だと思います。ドッキリのつもりかも知れませんが、店が食べる人の舌を試すようなことをしたら、行きつくところは本当に食品偽装です》
《本人は笑いのつもりでどっきり仕掛けたかもしれないけど、これから出す店でそんなことやったら経営厳しくなったら本来出す肉じゃなくて、普通にスーパーとか安い肉買ってきて出すとやりかねないイメージ付けてどうするの》
《宮迫本人は悪ふざけのつもりかもしれないけど、焼肉店オーナーがこんなことをやったら客からの信用をなくすよね》など、非難の声が殺到している。

飲食店が食材でドッキリを仕掛けるなど、普通に考えればタブーなのは誰でも分かること。視聴者が呆れてしまうのは仕方ないだろう。とまいじつは報じた。

宮迫博之の“逆神”ぶりがヤバイ! 焼肉ドッキリに「絶対やってはいけない」 - まいじつ宮迫博之の“逆神”ぶりがヤバイ! 焼肉ドッキリに「絶対やってはいけない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部